駄スケの第一歩


なんとなくイイ加減 ダンスな日々を綴るんだ
by ArrowDance
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
7keto
from 7keto
bahamas
from bahamas
HVCC Apprais..
from HVCC Appraisal..
映画アンフェアthean..
from 篠原涼子 映画アンフェアth..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
のび太としずかちゃんの混..
from これなんてリアルドラえもん!..
黒木メイサ!ついに全裸!..
from 黒木メイサ裸!ドラマジウ警視..
AKB48と同棲する!ボ..
from AKB48と同棲!ボイス部屋..
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


帰省 高知&香川

私は四国のカントリーマンだす。
大学で京都に出てきてそのまんまちゅー事だして・・・。

高知には本家(子供がいない)、親戚がおりまして、実際両親兄弟とも高知出身ですが、今は香川に住んでおりまして・・・・。
お正月には大概高知と香川両方に顔を出すんでございます。

(幼稚園3つ、小学校3つ、と転校しておりました。一番長かったのは、小学校4年から高校卒業までの大川郡の志度町です、今はさぬき市)

という事でまた来年!!
よろしくお願いいたします。
e0097449_22155549.jpg
[PR]

by arrowdance | 2007-12-31 00:33

学ぶ事多し

名古屋での2日間のリハーサル!!
いろんな意味合いを含めて学ぶ事多し!!
情熱・愛情(厳しさを含んだ)・根気・冷静・知性・・・・・人間を相手にする物事には、特に導き出す役回りの時には赤や青や色々なカラー、虹の様なオーラが必要だなー。

生きていく事は良い意味不器用な右来氏(作家・演出)だけど、彼とは19歳の時(同じ寅)始めて出会った時から、未だに学ぶ事多いなー。

兎に角M1,M2のめどはついたっ。
次回は来年!皆モチベーションキープ!!いやいやどんどん上げていきなっしゃいよー!!
がんばれー!!!

れいのホテルのビジネスホールより。
ヤジャーン
[PR]

by arrowdance | 2007-12-27 10:51

Kーダンスカンパニー 5周年ダンスパーティー

代表の中村公冶さんは、もう数十年前に私が所属していたジャズダンスカンパニーの後輩ですが、今やソーシャルダンス界では確固たる地位を築きつつあるダンサー・プロデューサーです。

京都ANAホテルで行われた5周年パーティーでは、400人近くが集まり、まるで芸能人の披露宴会場に紛れ込んだかのような賑わいでした。

生演奏ありのライブショーは華やかで、観ているお客さんの服装も半端じゃなく着飾っていて、会場全体が楽しむ場と化しているのでそりょもう豪華絢爛。

そして、やはりプロが踊るボールダンスは切れが良く柔軟で迫力があり、ついつい見入ってしまいました。特にスペシャルゲストのKATUYA&HIROMIペアーには度肝抜かれまくりでした。(彼らは来年5月の国際大会で日本代表として出演するそうです)

他にもゲスト出演していたグループのリーダー今中友子氏(私のジャズの師匠)とも何年かぶりにお話出来て本当に良かった!

私はというと、中村氏の要望でトム・ウエイツの曲にのって、酔いどれ詩人というイメージで好きなように踊って下さいとの事でしたので、ご要望通りに(インプロですが)好きなように躍らせていただきました。パーティーなので客の乗りも大変良く好意的で、途中拍手などもらうような雰囲気の中、本当に楽しんで踊る事が出来ました。今年の本番最後としては最高な舞台でした。
ありがとうございました。

そして・・・・また今から名古屋に向かわねば・・・・・。
e0097449_23343491.jpg

[PR]

by arrowdance | 2007-12-25 14:07

ポッとくる青年脚本家

心斎橋にあるスタジオ「ダンスポイント」の私のクラスに、たまに「ぽっ」と顔を出してくれる青年がおります。勿論レッスンを受ける為にです。

ですが、彼は日常生活が本を書く為にあるみたいな奴で、同じ年代の若者以上に本を読んだり、映画をみたり、舞台を観たりしていて、とにかく貪欲にむさぼるように頑張っております。
やっぱ話してると面白い!!

今までも薦められた本を読んだり、映画を観たりしております。
将来偉い作家になって欲しいなーと願っております。

おーい「Mr、OOMORI」かもーんひやー。
ホームページ作成しなはれー。
[PR]

by arrowdance | 2007-12-22 21:39

山が近い

朝起きると西の窓いっぱいに、京都特有の盆地である山が、窓全面に写し出されてる光景はなんとも美しい!!(ちなみにマンション9階に住んでおるのだよ)
特にこの季節は空気が澄んでいて、山が近くに見えるのだ!

大阪へ行く阪急電車の中から身を翻してでも見ている(まるで子供だーよ)、桂川から見える山も絶景の一つである。

こういう時に、しみじみと小さなしあーせを感じておるのだよ。
e0097449_22255527.jpg
[PR]

by arrowdance | 2007-12-21 23:23

三文オペラ & 伊佐バレエ

んんんんんー中々大変だぞー!!

台本も、キャラクターもまだ・・・・・出来てない、決定してないだぎゃー。
とりあえず、べたで振付するも、べたなだけにべたべたで・・・・ごめんなちゃい。
なんせ、「熱血悪漢歌舞芝居」なもんで。

キャラクターなどはっきりしてくれば、位置も決まり、構成もはっきりし、遊びも入れて、空間に深みがでてくるのでしょうが・・。

勿論、出演者達は皆がんばってます。
体力と知力の限界に挑んでくれてます。
でも闇雲に頑張ってもだめで、色々なところを自分で意識して頑張らないといけません・・・・。
とにかく今は、自分が出来る事、可能な事を、超えようとする努力が必要かな!!!!
それと身体訓練が必要だな!!

帰京して今日は、伊佐バレエのリハーサル(振付)
男2人(東君&とし君)
途中東君が体調を崩し、としくんに集中稽古!!
二人とも小柄で良く動く、後はどう芯を入れて抜きが出来るかですね。
でも先行き楽しみな二人です。

三文オペラとは180°違う振付にギアチェンジッ!チェンジだヤジャーン!
[PR]

by arrowdance | 2007-12-20 20:17

痛かったカプセル & 名古屋「スーパー一座」

本番と本番の間にカプセルホテルでお泊まりになる事は、御避けになったほうがよろしいかと存じます。
全てが終わった後なら、よござんすよ!!サウナも露天風呂も、へてから朝風呂まで出来ますから。
でもしらふでは中々寝付けませんでえす、はい。じぇんじぇん寝れませんでしたぁー!!
2日目の本番!後悔する事、甚だしいったらありゃしない・・・・・・・・・・・。
(一心寺シアターくらでのスタジオダンスタンツの公演にて)

さて
今私は名古屋のあるホテルの中のビジネスルームにて、キーを叩いております。
昨日から俳優館ミュージカル振り付けの為,来ておりまするぅー。

そして昨日は大須の演芸所での「スーパー一座」という劇団のロック歌舞伎なるものを観たぁーぞ。結果から申し上げますると・・・はまった!見事にはまりました!
これぞ庶民派エンターテイメント!!
あざとさ、手作り感、ロックミュージック、明快なストーリー、その全てが良質のエンターテイメントとして成立させているところが凄い、そして私の笑いの壺にもはまりまくりっ、と言ってもマニアックな笑いではなく老若男女、皆が笑えるし楽しさ満載です。
メインキャストの方々も決して本歌舞伎の人にも負けていないし。
座長の原さん(今回俳優館のミュージカルに客演する)には、・・・・役者の生き様まで魅せてもらったという印象です。
本当に驚きです。こんなところにこんな役者が約一ヶ月間公演して連日満員(キャパ200)にしている世界があったなんてっ!!!!
関西からでも見に行く価値ありですよー!
是非一度お試しあれっ!!

e0097449_22203684.jpg
[PR]

by arrowdance | 2007-12-18 12:08

ちょっと一言 

昨晩、ファンクタップのショウーに行って参りましたっ。(ファンクタップの生徒である私の師匠ユッティが出演している為)

1人で行くには中々キツイ!ドリンク・食事つきディナーショーの様な環境のもと、老夫婦と自衛官(珍しくコンテンポラリーダンスに興味有りの男前自衛官)と合席となり、おとなしく拝見致しました。
ショーはと言うと、んんーーーーーーーーーーーーーーんん!!
色々と言える事はあるのですが・・・・・。
もっと時間があれば、直接、代表とお話したかったのですが・・・・・・。

*ショウータップとファンクタップの違いの考察が足りない。
(ショータップと違い、ファンクタップのここが面白いっ!!ていうところがあまり見えてこない、アカペラ風なものをもっと全体の中にちりばめてもいいかなっと。)

*見せ方の工夫をもっと吟味しなければいけない、普通の舞台の様に舞台設定していてはショータップとは違うので、足元の見えない2番目以降の客には中途半端に動いている上半身しか見えないのでちとしんどい。
(恐らくそういう事も考慮して映像を出していたんだと思いますが、効果はあまりありませんでした、多分カメラワークなども演出の一部として重要視しないとダメだと思います)

*音との関係(バランス)を死ぬほどこだわらないと、タップの音が生きてこない。
(残念ながら、別にタップシューズはかなくても、真似事してたらすんでしまいそうに見えてしまう)(ファンクタップの音を音楽として捉えているなら特に拘らなければ)

言っときますけど技術的には、私なんか到底出来ないことを軽々やっている凄い凄い人達なのですよ。それだけに、演出・構成が残念!!

結局は、始めて観た人が、「また見たい」って思えるかどうかなので、私の知るところではありませんが・・・・果たして身内、生徒以外で楽しめたのかどうか?

御免なさい自分の事は棚においてこんなん書いてしまって、でも頑張って欲しいから~!!!!

ちなみに、自分の事は棚にあげておいた自分を降ろさなくてはならない本番が明日から2日間ありますっ!!
とりあえず、どんな舞台も、引き受けた以上大切な舞台!!!
命かけて臨みます。

ヤジャーン
[PR]

by arrowdance | 2007-12-14 14:45

リハ&キャンセル&シネマ

伊佐バレエで、高校生3年生ゆかり嬢のソロ振付!!
後、半分だー頑張れー!(チェックポイントは別ノートに・・・・しっかり)

予定していた、としくんリハはとしくん風邪熱ダウンの為キャンセル。

よって時間が出来たので、れいによってシネマへGO!!
「転々」
時効警察カンパニーの面々が今度は映画で遊んでみました的な・・・。
ほのぼのさせたり、泣かせたり・・・・設定はまあー藤田氏の小説が基本にあるから無茶な設定ではあるけど納得は出来るっ。

でも・でも遊びに・笑わせどころに・意図がみえるところが残念!さらっとくすっと笑わせて欲しかったなあー。(テレビよりは抑えて映画使用にはしていたのですが)
とても素晴らしいロードムービーになりそうだと思ったので。

それを思うとヴィンセント・ギャロの「バッファロー66」69やったっけ。は良く出来たロードムービーだ。
[PR]

by arrowdance | 2007-12-06 21:53

トラックバックより・・・

昨日のトラックバックに載ってた「ベロニカは死ぬことにした」の件ですが。
念の為動画は見ないように・・・・。

この映画は残念ながら観てませんが、観たいナーと思ってたものです。
これは(原作者)パウロ・コエーリョの小説で、この「ベロニカは死~」と「11分間」と「アルケミスト」は以前面白く読ませて頂きました。
そしてこの作者は洞察力に長けた人だなーという印象をもっておりました。
よかったら一度手にしてみて下さい。

それから(真木よう子)は「パッチギ1」の時に沢尻エリカ様(ファンではありませんが嫌いではない)と並んで、気になっていた女優で「ゆれる」でまたファンになった女優です。
トラックバックからでなく、DVDを借りて絶対観よーーーーと。
[PR]

by arrowdance | 2007-12-05 22:30