駄スケの第一歩


なんとなくイイ加減 ダンスな日々を綴るんだ
by ArrowDance
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
7keto
from 7keto
bahamas
from bahamas
HVCC Apprais..
from HVCC Appraisal..
映画アンフェアthean..
from 篠原涼子 映画アンフェアth..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
のび太としずかちゃんの混..
from これなんてリアルドラえもん!..
黒木メイサ!ついに全裸!..
from 黒木メイサ裸!ドラマジウ警視..
AKB48と同棲する!ボ..
from AKB48と同棲!ボイス部屋..
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


中華屋さんでカツカレー丼

知る人ぞ知る中華屋さん。

心斎橋の賑やかな繁華街の中にひっそりとたたずみ、「入りたかったら・・・しゃーないなーお入り」という謙虚?な姿勢で営業なされておる中華屋さん。

そこでの私のお勧めはカツカレー丼!!
出汁が利いてるやらかい玉ネギたっぷりのカレーの中に、やらこいカツががっつり入っているもの。こってり系。。。

昨日もNトラリハーサルの帰りに共演者、宇田三昭氏と木内義一氏を連れカツカレー。
宇田氏は先週も連れだってカツカレー、今週は違うもの試すと言いつつオーダー聞かれ、カツカレーと即答。ほんまオツカレー!!!


その後
京都で別のリハーサル
まだ未定の舞台のリハーサルというか研究会。
蜷川幸雄の弟子の演出家兼役者との一騎打ちである。
勿論演劇で・・・・。
まだ遠く険しい道程であるが・・・・・トホホホ。
[PR]

by arrowdance | 2008-06-27 23:58

ひょんなことに・・・・

「ひょん」ってなんだろ?ヘンの変形言葉か。

まっ!とりあえず
7月14日シアターBRABAにて開催されるヘアーショーに出演する事になったじょー!

ヘアーデザイナー世界チャンピオン七条慶紀さんの企画である。

清水フミヒト、中田一史と共に七条さん(カリスマ臭プンプン・ソークール)と顔合わせ。
どんな事が出来るのかという七条さんの素朴な問いかけに、我ら3人汗みどろのグッチョグチョ急遽インプロ大会と相成りました。
という事で次回のお楽しみは本番で・・・・・・。
ってええんかい!!えいんです!!

清水氏(東京在住の熟年ダンサー自らも主宰するカンパニーを持ちつつ現役でダンサーとしても活躍中)、中田氏(イタリアでバレエを学び、その後南米チリのバレエ団で踊る。現在はフリーとなり日本各地で活躍中)
またまたひょんな事から、実はこの2人と作品を創作中なのである。(ヨシミダンススタジオの8月の発表会がプレミア予定)なのだ!!

どちらともどうなる事やら。  フヘヘヘヘ
[PR]

by arrowdance | 2008-06-25 22:34

観劇 & リハーサル

水の都大阪、ヤング達が集うファッションビルジングにあるところの、空中回転籠がぐるぐる回っておるところの「ヘップホール」やらというところでやっておった「素浪人ワルツ」というパフォーマンスを観に行った。

友人でもあるところの出演者いいむろなおき氏からのお誘いで・・・・。
ええもん見せて諸田。

ほんまもん達が、本気で遊び楽しんでるという空間はほんま心を豊かにしてくれると思ったぞ。

とにかく生バンド「ザッハトルテ」さんは、素晴らしいに尽きる。
アコーデオン・チェロ・ギターの3人ユニット。まだ20代にもかかわらず、成熟した香りをただよわせ、たちどころに別世界へと誘ってくれる力量たるや・・・見事!!
トークもいやみなくユニークで、存在感もやばいくらいにある。
へたしたら並みのパフォーマーなら食われてしまうぞ。

女優の安元美帆子さん
フリートークで私情も挟みながら中々面白く物語を進行しておりました。
(インタビューはちと苦手)
でも私彼女の開き直り感が大好きです。

いいむろなおき
以上の並み居る強豪達にもひけをとらず、主役をしっかり勤めておりました。
流石流石!!今回はせりふもあり!!今までにないいいむろワールドを見せて頂きました。
だめだし?(後でこっそりと・・・・・・。)

これら魑魅魍魎達(私にとっては誉め言葉)をまとめあげ、作品としてかたちにした「ウォーリー木下」氏。。
やるやん・やるやん・やんやるやん・・・
良い仕事をしてはるやん。素晴らしい。

暖めてたアイディアなど、思いつきも含めて出演者に投げかけ作ったのであろうが、構成力、出演者への信頼感などうまくかみ合っていたのではないかと思う。
まるでヨーロッパでパフォーマンス見てる感覚になってしまいましたよ。
どっかで見た映像もありましたが・・・・・。うまく使ってたなーーーー。へへへへへ

その後
共に観劇していた尾沢女氏と連れ立ちNトラリハーサルへと向かう。
ソロ2回通しただけでもぶっ飛びのヘロヘロ。私の意地にかけても恥ずかしくないものをと思い頑張る中年。。。。。トホホホホ
e0097449_151622.jpg

[PR]

by arrowdance | 2008-06-23 15:03

読了本19

ほんまにわたすは本屋さんのええお客!!
餌を蒔かれたらすぐに食いつくあほなおさかな君!!
ちなみにあのテレビに出るサカナ君はあほじゃない!!
心底まじめな魚学者だ~♪

まとめて買ってまとめて読んだよ~♪名作漫画♪
蟹工船 (小林多喜二)、戦争と平和 (トルストイ)、破壊 (島崎藤村)、明暗 (夏目漱石)
そして今日は新たに 罪と罰 (ドストエフスキー)

どれも驚きと感動はそれなりにあるのだけれど・・・・ズシーンと来ないのは苦労して時間をかけて想像しながら日々を共に過ごす様に読んでないからなのだろう・・・か。

やっぱ簡単に手に入るものには、重みがないのねのねのんねねん。


それから
まさに同世代の 
町田康 「正直じゃいけん」 エッセイ集
やっぱわしとは違うわ、あほな事いいながらも滅茶苦茶賢いわこいつあ!!
恐れ入っちゃうよこいつあ!! 
やっぱ小学校の時に運動神経良くて、球上手に受けたり、打ったりしてたおりはだみだわ。
脳みそ筋肉のままままだわ。
奴のように、球うてん球とれん、でもって本ばっかり読んどった小学生とはちゃうわ。
あやかりたいあやかりたい!!
[PR]

by arrowdance | 2008-06-21 23:30

ポイント本番終了

毎年ドラマシティを借り切っての発表会。

改めて思いますよってにが、自分の作品に出てくれた子達は、恥ずかしさのあまり実はほとんど言葉に出しても分かりやすい態度でも示しませれんが、自分の息子のように可愛いもんですんのんよのん。

「信じるものを持つ!持たれる!という関係(信頼関係)を築くこの期間!私にとって財産なのね!」
その事にきずく事を恐れなくなった自分が今ここに・・・い・・・る。。。。。。うふ

恥ずかしさのあまり文章も変系げですけんど。(ちなみに皆、女氏ですが)

ほんまにみんな、希望をありがとう未来をありがとうそしてこれからも、なんに対しても頑張れーちゅう感じ。    トヘヘへへ



e0097449_14302736.jpg

[PR]

by arrowdance | 2008-06-18 14:27

神の使い?

えーっまた自転車のかごにごみ入れられてるしー。

ええーいままよと隣の自転車のかごに移植する。
てな事はしないよしませんしちょりません。

だって神様が見てるんだもの、「おぬしならそれをどうする?」ってなげかけられてる私への問いかけですもの。
上から見られてると思うと悪い事などできまっしぇんです。

ちゅーわけで、古いミルク缶が目印の24時間営業の八百屋、果物屋、総菜屋、雑貨屋、駄菓子屋、すべてひっくるめた混合市場(ローソン?)のゴミためへ「もう帰ってくるんじゃないぞー」と投函するのだ。

たまに神さんの見てないだろうと思うときは、隣のかごに栄養をと思い移植する時もまあ10回に2回はありますが・・・・。すまん。

e0097449_13164076.jpg

[PR]

by arrowdance | 2008-06-16 13:17

一生懸命がカックイイッ

ザ・マジック・アワー
同世代の監督、主演、として気になっておったので見に行ったのじゃ。

普通に娯楽作品として、エンターティメントとしてA級に面白いぞ。
ラジオの時間・有頂天ホテルより面白いと思ったぞ。

キャラ設定がグー!!

まさに我々世代の日の当たらない奴らの為にエールを送るものとして作った作品だと・・・私勝手に思ってます。
売れなくても自分の信じた事にひたすら愛情をもって行う姿勢。
かっこ悪いけどカックイー!!

実は以前作ってもらった私の作品 「in the Octopus Garden」 もまさに、
タコ怪人役に命を懸けてる売れない×一の大部屋俳優をモデルにした一人ミュージカルパフォーマンスであったのよ。(約60分)

何か元気のなくなる年代なのかねーやだねー自分で自分を励ますつもりで作ってたのかもねー。
一生懸命万歳。。。。。。。
[PR]

by arrowdance | 2008-06-13 23:58

ISAバレエ発表会 本番

たかがダンスされどダンス。

バレエダンサーは大変重労働な、選ばれし肉体労働者でありますなー。
私には到底出来ない過酷な世界でありますよ。

ごまかしなんぞ利かない。
心の乱れ、身体の変調が即テクニークに現れ出てくる世界。
シビアですぞー。
私なんぞは、その乱れや、変調に乗っかる事で見せているはぐれ者でありますが・・・。


今回ご一緒出来たバレエダンサーさん達は非常に謙虚でまじめな人(多分)達で、心良く舞台に立てました。
関係ない私のソロを、袖やら客席から観ていてくれていたっちゅう事を後から聞いて、感動致したしだいであります。

というのは、自分と関係ない出し物の時は、楽屋でゲームしてるか、漫画読んでるか、だべってるっていう事が普段の発表会では当たり前みたいにあると思っていたので。
実際あるスタジオの発表会ではそういう人達が皆とはいいませんが、い・る・のです。

それで思い出したのですが1989年NYのアルビンエイリー(結果的にMrエイリーの追悼公演になる)での公演。
ベテランダンサー達も邪魔にならないように毛布持参で座り込み、袖から舞台の様子をしっかり見届けようとしている人でいっぱいだった事。(私もそれに混じって最後まで見ておりましたよん。)
その時思ったのは「踊って金もらっているプロフェッショナルだけど、根本は人間・人間関係が大事なんだなー愛なんだなー」って。


自分さえ良ければそれでよし、みたいな過去の私(今も若干残ってるかも)は、そういう事を目撃し・学び・感じとり・日々お勉強しとるしだいであります。

今回バレエダンサー5人で作った新作「チェイス」、もう少し手を入れてレパートリーにしようと目論む私なのであった。。。。。

さーネクストは来週17日火曜日ドラマシティでのダンスポイント公演どぅわ!!!!
[PR]

by arrowdance | 2008-06-08 13:03

なんとなく読了本18

ジェイソン・ウインターズ・ストーリー(ジェイソン・ウインターズ・作)
末期癌から生還した人の自伝である。

聖書から、仏教から、アメリカインディアンから、切磋琢磨しながら3種のハーブにたどり着き!
たまたま偶然に3種を同時に煎じた事で始まった奇跡の様な本当の話!!
薬ではないが、免疫力を高めるという事では信憑性の高いハーブティーのお話。

以前実際飲んでみたが・・・・もう少し様子を見てみようと又注文したぞ。
老いて行く身体の為に、医療費のかからない老後を夢見て。


カラマーゾフの兄弟 
ドフトエフスキー・作 バラエティー・アートワークス 企画・漫画
多分原作を読むと半年ぐらいかかったかも・・・実はこれ漫画!1日で読める。
20代の時、名作と呼ばれるものを色々と読もーといたしましたが、ドストエフスキーさん、トルストイさんはなかなか読めなかったのだ。
こんな形で読んでしまったが、まっ!よいではないか。
現代に通じる社会の矛盾、いつの時代も弱きものは搾取され朽ちていくのね。
人間は一人では生きて行けない。


生物と無生物のあいだ
福岡伸一・作
この本に関して要約して書けるほどの力量をイヤサー私は持っていないのである。
でも無理やり書くとすれば・・・・・・生命とは何かという問いをDNA発見から今に至るまで問い続けている科学書である・・・・。

e0097449_2341630.jpg


チュニジアかキプロスか
[PR]

by arrowdance | 2008-06-04 23:10

スタッフへのショーイング 

たった今気合いれて一時間ぐらいかけて長々と書いていた文章が、左手の薬指が勝手に動き、あるキーをしばいたが為に全部消えてしまったーーーーーーーーーーーーは・ら・た・つ!

気・を取り直して・・・・・・。(でもまだムカムカするぅーイマイマしぃー)

かいつまんで書くと。
ショーイングはストレスとプレッシャーでいっぱいだ。(特に発表会のものは時間がないっ)
伊丹ホールは思ったより巨大で客席との距離がとおい。(不安がよぎる)

(さっき書いたものの半分以下ですが・・・・)ジャンジャン     ほんまトホホ
[PR]

by arrowdance | 2008-06-02 14:04