駄スケの第一歩


なんとなくイイ加減 ダンスな日々を綴るんだ
by ArrowDance
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
7keto
from 7keto
bahamas
from bahamas
HVCC Apprais..
from HVCC Appraisal..
映画アンフェアthean..
from 篠原涼子 映画アンフェアth..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
のび太としずかちゃんの混..
from これなんてリアルドラえもん!..
黒木メイサ!ついに全裸!..
from 黒木メイサ裸!ドラマジウ警視..
AKB48と同棲する!ボ..
from AKB48と同棲!ボイス部屋..
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


なんやかんやで濃いー週間 & 読了本23

公演も終わりほっと一息つくつもりが・・・・

クラス・バレエ教室でのWS・芝居の稽古・舞台鑑賞・シネマ鑑賞・野球観戦・名古屋で振付・名古屋でよさこい祭り・カラオケ・スーパー銭湯・読書・・・・

どれから書けばいいか???
舞台は
「いいむろなおきカンパニー」の新作を大阪芸術創造館へ・・・・9月にいいむろさんと二人で新ユニットを結成予定!!名前はまだない・・・・。個人的に楽しみみみ。

名古屋からNY時代の変人、いや友人奥田氏が我が家に滞在。
彼と共に初の京セラドームへオリックス対日ハム戦を観戦。私は7回表から観戦。すると清原コールが起こりそして長渕トンボが聞こえてくる・・・流石の存在感スーパースターである。でも空振り三振バッターアウトチェンジであった。

シネマ
「アクロスザユニバース」
あのライオンキングのディレクターが監督のビートルズだけを使った社会派&エンターテェイメントミュージカルシネマ。
中盤から後半にかけてずんずん引き込まれて行き、後半ミュージカルナンバー「オールニデュラヴ」では泣けてきたよー。期待薄で行っただけに衝撃度は凄かった。
やっぱ歌はいいなー!!(自分歌聞くだけで結構泣けるのよねー)
声って人の身体の中から響いてくる生の波動でしょ。それに声っていうものは身体中の筋肉を総動員して出してるものなんでしょ。そりゃー「ぐっ」とくるだもよ。

読了本23
梁石日(ヤン・ソギル)「海に沈む太陽」上巻、下巻
実話に基づいた画家・黒田生征太郎氏のまるで「青春の門」のような激動の思春期から青年期にかけての長編ドラマ。かなりやばい!かなり波乱万丈!
[PR]

by arrowdance | 2008-08-31 23:38

あす本番 エピソードだよ

サイトウダンス工房発表会だよ全員集合!!

先先日は生徒の作品として「エピソードin NEYAGAWA」だったのですが明日は「エピソードin TOYONAKA」です。

エピソードシリーズで曲も振付も変えてやっております。
人それぞれをよく見みると、ほんと個性の塊!同じ作品なんて出来まっしぇん。
そして比べようがないっつーの!
TOYONAKAバージョンも濃くて面白くなりそうです。

して次のエピソードはMUROMACHIとKARASUMAかな・・・・。
[PR]

by arrowdance | 2008-08-23 23:17

あさって本番 &読了本22

清水氏、中田氏との共同作品がとうとう日の目を見る事になりましたよー。

23分ぐらいの作品ではありますが、またこれから何かが始まるのかなーみたいな興味の沸く作品となっております。(多分これから始まるであろう作品のプロローグといったものですかねー)

まっ!やってて楽しい作品なので観てもそれなりに面白いと思いますよー(多分恐らくメイビー)

勿論生徒への作品も・・・・振付したものが、皆それぞれ自分の動きになってきているような感覚があるので、無料発表会の割にはクオリティーの高いものになっておりますよー!!

古川橋ルミエールホール 「ヨシミダンススタジオ発表会」


読了本

「今夜、すべてのバーで」中島らも 
(あくまでもフィクションとして書いてますが、私小説的な内容に度肝抜かれる)
「ララピポ」奥田英朗
(現代の性風俗を赤裸々ラララーと書いてしまっている。面白く読めるのは読めるのですが読者の捕らえ方次第では毒にもなる作品なので、少々危険かも・・・でも映画化されるそうです)
「プルート」浦沢直樹
(いつも単行本出るのを待ちわびている唯一の楽しみ)
[PR]

by arrowdance | 2008-08-19 22:37

あす本番

トップバッターで参りま~す。

なんたって私・出演者の中で2番目にヤングーなんすからー。

今年に入って10数回目のパフォーマンス。
まだまだ疾走しますよー!!

あっ阿倍野ロクソドンタでの公演「ダンスの時間」の話
[PR]

by arrowdance | 2008-08-14 21:27

あさの@しょーいち堂 「どくろ」

この作品に振付依頼される時、あさの氏が熱く熱く語ってたものが、そのまま・いやそれ以上に熱く舞台化されていた。

演出・主演・企画・全てをしょっての舞台に少し不安を感じておりましたが・・・・とんでもない化け物です彼は!あさの氏は!

まるで演出・主演を絢爛豪華にやってのける市川猿之助さんばりの迫力と威厳(ちょっとギャグと下ネタが多いが?)がある。

出演者の学生達も誠心誠意頑張っておりました。
その頑張りが私には見えてきておりましたよー。

とにかく観客に対して真摯に向き合ってる。(分かりやすくしっかり創っている)
エンターテイメント大河学園ドラマ。
批評家さんとか眼中になし。 イエイ!
「今俺がやりたい事をやりたいようにやるんだっ」という気合が伝わって来てある意味凄く感動いたしました。

「どくろ2」も楽しみですね。

難をひとつあげると・・・とても美味しいであろうはずの悪役の方が役をつかめ切れずに本番迎えたところかな・・・・・。
[PR]

by arrowdance | 2008-08-09 23:39

なんとなく はまってたっちゃ

NHK総合、夜中の2時頃から放映してたアニメ「メジャー」になんとなくはめられて夜なべしてました。
現代版「巨人の星」といえばいいのか・・・
「巨人の星」では、「思い込んだら試練の道を~行くが~男の~ど根じょーおー」。
「メジャー」では「・・・・・・・・試練の道を~敢えて選らんだーど根ーじょーお-」
のような内容で今時珍しく熱いのです。

主人公が小学校の時から高校野球まで、多分この後メジャーに行くのでしょうが。今回は高校卒業までが放映されておりました。

主人公が敢えて試練を呼び込むが故に結局甲子園には行けないようなところが面白いのよね。骨太のキャラクターに乾杯!!


以前から若者達に読んで下さいと言われていた「ワンピース」なる漫画を借りて読んだぞ。
これも勝手に思ってた印象(軟弱・チャラチャラ)とは裏腹に、義理、人情、根性、プライドを大事にしたキャラ使いがとても以外で面白かったぞ。

やっぱり今も昔も人間!中身が大事って事ですね。   チャンチャン
[PR]

by arrowdance | 2008-08-08 22:52

読了本21 & お芝居 & シネマ

「MANSAI◎解体新書」世田谷パブリックシアター芸術監督としての「野村萬斎」が各界のゲスト23人と対談したものを朝日新聞出版社が本にまとめたもの。

その中に伊藤キム、近藤良平の名前を発見しての衝動買い。
他にも斉藤孝、森村泰昌、白石加代子、コロッケ、吉田鋼太郎・・・。

ここでは書けない程の含蓄に富んだ・示唆に富んだお話がいっぱい・・・舞台関係者・表現者・創作者にはお勧めの一品です。 



「父と暮らせば」 
井上ひさし・作 右来左往・演出  
出演・飛鳥井かゞり、谷田昌蔵   猫会議公演
どちらも私の尊敬する素晴らしい役者さんである。・・・・・んがぁ今回の役にあたりTさんが適役であったのかどうか私には疑問が残る・・・・・ふくみふくみ・・・プクプクプク・・・・???
話は深くて良いお話よ、是非続けて行って欲しいわ、ライフワークにしてもいいぐらいのお話よこれ。


シネマ
「歩いても歩いても」
声を小にして言うわよ、皮肉でもなんでもなくこれは素晴らしい映画。大絶賛するわよっ。

なんでもない小さな家庭の一日の話だけど、人としての営みや人生を感じられるふかーい作品となっている。(ミクロ~マクロ)
希林さんとYOUのやりとりが、ほんまいいのよー。やりすぎる事なく絶妙な間とトーン。素晴らしい。
でこの是枝監督は映画としての「間」を凄く意識してらっしゃるとお見受けしました。
ほんとしみじみと心に染み入る良い作品となっていたのではないでしょうか。

それとは真反対に容赦なく間をぶったぎっていく手法の「ホット・ファズ」(イギリスのポリスものの映画)。
これはこれで滅茶苦茶エンターテイメントとして楽しめる映画です。
後半から赴きがかわり、2度美味しい作品となっておりますよー。
[PR]

by arrowdance | 2008-08-04 19:25