駄スケの第一歩


なんとなくイイ加減 ダンスな日々を綴るんだ
by ArrowDance
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
7keto
from 7keto
bahamas
from bahamas
HVCC Apprais..
from HVCC Appraisal..
映画アンフェアthean..
from 篠原涼子 映画アンフェアth..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
のび太としずかちゃんの混..
from これなんてリアルドラえもん!..
黒木メイサ!ついに全裸!..
from 黒木メイサ裸!ドラマジウ警視..
AKB48と同棲する!ボ..
from AKB48と同棲!ボイス部屋..
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


今年最後の本番終了

トモコアートダンスカンパニーの皆々様、スタッフの皆々様方。
ほんたおにお疲れ様でした。

観に来て下さったお客様方。
ほんたおにありがとうございました。

個人的には、リハーサル期間中のそれぞれ出演者達の成長のドラマが本番に結集され、見事に花開いた様に感じ感動致しました。
(リハーサル期間中、泣いたり…泣いたり…負傷したり…負傷したり・・・・いっぱいあったもんねみんな)


私はと言えば「スタイリッシュでカッケーかった。ダンディーやった。20歳ぐらい若く見えた。シリアスで重厚な感じがした・・・・・。」と
普段絶対言われないような事を沢山沢山!
久しぶりのキャラクターに成り切ってのダンス!
(最近ではサイトウマコト作「不思議の国のアリス」での芋虫とジョーカー役)
楽しかったぞー!

いえいえそれより何より、20数年振りのトモコせんせとの共演に感動!!!

長く続けるっていう事はこういう事なのね、こういう事もありえるのよね!

やってて!辞めなくて!続けてて本当に良かったなーと思える一瞬でありました。

また元気を貰えた様な気が致します。

全ての自分の周りの出来事に感謝!   感謝!
[PR]

by arrowdance | 2009-11-30 17:31

今週金・土と本番ぜよ

以前にもお知らせしておりました
11月27,28日 京都府立府民ホール”アルティー” トモコアートダンスカンパニー公演があります。

トモコせんせは、私がまだうら若き何も知らない青二才だった頃、ジャズダンス界のトップとして君臨しておられ、何も出来ない足手まといだけな私にも優しく楽しく気さくに指導して下さってたお方である。

いつもトモコせんせの背中を見つめ目標としておりました。
この方は真のプロフェッショナルだと思って尊敬しておりました。


それから20数年


私も独立し、自分の志す道を見つけ、なんとかリタイヤせずここまで続けてこれました。

そして今回、その目標であったトモコせんせからの公演へのお誘い!
感無量であります。


やってるジャンルは違っても、同じ舞台表現としてのダンス!!

トモコせんせの世界観の枠中で、可能な限り遊ばせてもらっております。

そして今回はスタジオドゥーワンからよしたく氏(ポッパー&コンテ)を引っ張り出して来てジャズ界で旋風を巻き起こしております。
良い意味出演者達の刺激になってるかな。

自分の出演場面に関しては、普段自分自身ではやらないスタイリッシュな感覚で舞台を務めさせて頂きます。これは演出トモコせんせからの要望です。
くれぐれも私の事を知ってる方は笑わないよう、素直に「かっけえー」と思ってみて下さいね。

キーワードはスタイリッシュに存在する!です。


ジャズ・モダンをやられてる方は必見です。

お時間許される方は是非!!
[PR]

by arrowdance | 2009-11-24 22:05

ワタシ個人的にチョト元気貰えタヨ

ドキュメンタリー映画「オペラ座のすべて」

パリに行かなくなってもう3年!
それまでは、これがまた今では嘘のよう、毎年12年に渡ってパリを行ったり来たりしておりましたがな。

その時、友人の振付師(ミシェル)がパリオペラ座に振付提供(4,5本提供)してまして、一度その振付現場パリオペの内部を訪ねた事があるんです。

出入りも厳重にチェックされておりましたよ。
私は身分証明書の代わりにパスポートを受付に預け、迷路のような建物の中エレベーターで多分最上階7階かな8階かな9階かな?今ではもう忘却してしまいましたが、円屋根の部屋へ入って行ったのを覚えております。

映画でも何度かその部屋(リハーサル室)が出ておりましたし、ピアノ演奏してた人もその時と同じロン毛マダムでありました。

そして10年前にマルセイユのフェスで共に舞台に立ったダンサー、その当時はあまりコンテの動きに馴染んでなく硬かったのですが、映画の中では洗練されてしなやかに柔軟になっていた。
名前はフランス語で紹介されたせいか覚えられなかったのが悔しいっす。

マツ・エック、アンジェラン・プレルジョカージュ、などリハーサルシーンと舞台作品が観られるので面白いですよ。他サシャ・ワルツのロミジュリ、ヌレエフのくるみ割り、などなど。

10年前に比べるとかなりバレエっぽい動きのないコンテの動きを沢山のダンサーがマスターしておりました。
流石ですね。


以下その時の様子です。
e0097449_23412080.jpg

e0097449_2342085.jpg

男性二人はマルセイユフェスでも一緒でこの時再会しました。
左の彼が映画の中で長く踊ってたダンサー。
右の彼は今年からパリオペラ座の作品を作りだしたそうです。
2人ともプリンシパルなので有名らしいっす。

お気づきの方もおられるかも・・・・そう床がオペラ座舞台と同じような傾斜になっておるのよ。




これはステージ袖から撮ったパリオペラ座の客席だ。
e0097449_23422921.jpg


今となっては夢と過去と現実のはざまにいるような・・・・。
いやいや、昨今は現実にいつもさらされておりますな・うん。
[PR]

by arrowdance | 2009-11-18 23:57

本番終了 トテモしんどかったよ

事故もなく無事「アイホール公演」終了致しました。

第一部の桃尻娘達、回を重ねる度にレベルアップしていってるのには驚かされましたよ。
若いって素晴らしい!

やっぱ上手くなるには実践を経験する事が一番だにゃー。
(総入歯、私もまだへたっピーの頃から実践踏ませてもらってたもんなー)

才能豊かな桃尻娘御一行様方よ!
これからも期待しております!
がんばれー!


第二部のハードコアの皆様

ほんまお疲れ様でした。
お陰様で、また足腰の状態が少し・・・・・トホホ。

でもほんま無茶苦茶しんどいですけど、やりがいのある作品でした。
共演した皆様とも、なんだかファミリーのような感覚。
ご一緒出来て本当に嬉しく思います。
(関様、瑞枝様、岡田様)

サイトウ氏に感謝!

再演現実化して下さったジョウネン氏にも感謝!

勿論スタッフの皆様にも感謝!

そして見に来て下さった皆様にも感謝!

ありがとうございました。



次は11月27,28日 京都府民ホール”アルティー”公演です。
[PR]

by arrowdance | 2009-11-12 00:09

明日から本番ぜよ

既に何回かお知らせしている公演です。

JR伊丹駅前にあるアイホールにて「黄昏れる砂の城~サイトウマコトの世界」を上演致します。

7日18:30~開演、 8日13:30~、17:30~開演

1部は新作で、7名の女性ダンサー達がところ狭しとイキイキと躍動しております。
2部は昨年好評を頂いた作品の再演ですが、より濃く深いものとなっていると思われます。

時間が許せる方は是非!!
[PR]

by arrowdance | 2009-11-06 12:05

熊谷文化創造館での一日 in埼玉

11月1日 Tomiyama Keiji バレエスクール 第4回公演 に出演

ユーTUBEでも紹介している。
「なる様になる」(スペース4,5の最後の一部のシーン)を踊りに行って参りました。

それだけを踊るつもりで行って参りました。
5分だけ踊るつもりで行って参りました。

んがっ!


様々な事柄を考慮し吟味し考察したうえでのノリ感覚で、わたくし提案致しました。

ゲストで来ておられたプロのバイオリニスト富山宏基氏(主催の富山氏の甥)と即興でコラボってみちゃったりしてっ。

って!
か~るく。

とりあえず、ゲネでやってみてだめならだめ・・・という事で。
順番として4曲ある中で3曲目ぐらいから出ようかなーと決めてでたところ、なんと現代音楽調の曲でありました。(他の曲は普通の美しい曲)

数あるジャンルのなかでも「現代音楽」はかなり手強い!
美しいメロディーならそれに乗る事も可能だし外す事も可能なのだが・・・。
やつは端から美しくあろうともしないし、流れを創り出そうともしない、その瞬間瞬間を強く主張するのである。

個人的にはほとんど使用しないジャンルである。
避けてきたジャンルである。
覚悟してやらねばとんでもない事になるジャンルである。



ああ!ああ やってやろうじゃあありませんか。

身体もまま良くなってきてるし。

とりあえず、主催のGOも出たので約5分コラボらして頂きました。


終了後
「なんでこんなしんどい事やってもーたんやろ」
って秘かに小さく後悔するわ・た・し。

でも楽しかったぞい。



あるお客さんのコラボを観た感想

「気がついたら自分だけゲラゲラ声をあげて笑っていた。
ふと周りを見たら、自分だけが笑っているので、何で?  おかしくないの?  
声を出して笑っちゃいけないの?  
と周りを見回しながらそう思った。
次の瞬間、これは見えてはいけないものが私だけに見えてるんじゃないかと思い、怖くなった。」

ちゅうことらしいです。

なんか
嬉しい感想でした。

バレエ発表会でこのような試みを嫌がらず、喜んで下さった、主催の富山keiji氏の器量に感謝致します。
メルシーボク!

他にもこれから有名になるだろうなーと思われる若いけど実力ある。
富山藍、高井将伍、寺村綸紗さんらが出演しておりました。

ちなみに富山keiji氏は元東京バレエ団に所属しベジャールに見出され「カブキ」のオリジナルメンバーとして活躍していた素晴らしいダンサーです。

今はギャグ好きの厳しくも陽気で素敵な・・・オヤジですが・・・。
[PR]

by arrowdance | 2009-11-03 15:04