駄スケの第一歩


なんとなくイイ加減 ダンスな日々を綴るんだ
by ArrowDance
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
7keto
from 7keto
bahamas
from bahamas
HVCC Apprais..
from HVCC Appraisal..
映画アンフェアthean..
from 篠原涼子 映画アンフェアth..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
のび太としずかちゃんの混..
from これなんてリアルドラえもん!..
黒木メイサ!ついに全裸!..
from 黒木メイサ裸!ドラマジウ警視..
AKB48と同棲する!ボ..
from AKB48と同棲!ボイス部屋..
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


数回目の梅田からの始発

彼らは(D'OAM)週5回はこの時間(0:00~5:00)でのリハーサルをやりながら、自主的に、衣装、音楽、小道具、制作、創作を行なっているのだという。

いやはや彼らの作品に対する熱い思い、真摯な態度、自分の事以上に思う作品への愛情!感動です。

文化系のようにグダグダしてなく、体育系の様にきっぱりしてて礼儀正しいのが素晴らしい。

夜中なのに、シャキーンと出来るのもこのせいなのかも。

とにかく、KATO氏はあらゆるところに目をゆきとどかす事が出来る素晴らしいリーダーだという印象が強くなったぞ。

うかうかぼけぼけとろとろふにゃふにゃしている私では太刀打ちできない状況にありますとさ。

頑張るぞー!ウホホーイ!!!
[PR]

by arrowdance | 2010-01-27 17:50

先週に引き続き・・・   &   シネマ

・・・今週も難波あたりへ参る。
プロデューサー小原氏と出演者いいむろなおき氏からのお誘いで「ギア(仮)」を観た。

ワークインプログレス的な公演で無料である。

この公演の意見などを参考に、それを基にしっかり作り込んで、また新たにロングラン公演へと持っていく構想である。


いいむろ氏以外のメンバーがそれぞれ本物のエキスパート達(マジック、バトン、ストリートダンス)ではあるのですが、パフォーマンスの経験が浅くて素人ぽく見えるのがおしいかなー。
(でも皆さん技は本当に凄いです、思わず拍手が湧いてきますし、子供たちにも大うけです)

皆さんセンスありそうなんで本公演までに頑張れば大丈夫だと思います。
あとはディレクションをクリアにすればいいのではないかなー!

偉そうにすんません!!


本当に夢のような企画!
大きなエンターテェイメントでなく、小劇場で行われてる様なマイナー系の芸術を大衆に向けてうってでようとしているこの新しい試み。
険しい道のりだとは思いますが、成功して欲しいと切に祈ります。





「今度は愛妻家」
先週観たのであるがまだ記憶の中に残ってる。

はっきり言って、泣かす為の練られた罠が張り巡らされている。
途中、「やっぱりこれ、この手、こっち系なの、そりゃ泣きますわ、でもそれは禁じてでしょう」
と一瞬ひきそうになりましたが・・・・やられました。
それ系の映画として観たら、目茶目茶面白いです。ちょろーっと泣きました。

「これ、この、こっち系、それ系」は勝手に想像して下さい。でも意味はあります。

婚歴10年以上の方にお勧めします。   ウホホ
[PR]

by arrowdance | 2010-01-25 14:51

近大卒コンに

行って参りました。
昼と夜公演の2つを拝見致しました。

正直言って感想はああだこうだそうだだめだ全然だ・・ちょっといいだ・・など色々あるのですが。


ここで一つ息をつきまして、自分の卒業する頃はどうだった?
と思い起こしますと・・・・3回生あたりからミュージカルにどっぷりだった私は大学にも行かず、日夜、発声、演技、バレエ、ジャズダンスと訓練に明け暮れておりまして、創造して作品を作るなんて考えもしてなかった。
(法学部だったので、卒論も書かずにひっそりと卒業。)


それを思うと、自分で作品を作って発表するなんて凄いなーと感心致します。
そういう事を大学の中で行ない、校内での青春の日々を有意義に過ごしている事じたいが私にとっては驚きと感動であります。
同じ意識を共有出来る同世代の仲間がそこにいて、共に磨きあいながら成長していけるなんて、なんて羨ましい。
これからもその関係を大事にしていって欲しいなーと強く思いました。


こまかい感想は、それぞれに直接包み隠さず話しましたからここでは遠慮させて頂きますよん。
兎に角、これからなにが出来るかなので、これからを頑張って欲しいとせつに思うのであります。

ダンスユニット「淡水」さんに、期待とプレッシャーを込めて、エールを送ります。
「フレー!フレー!た・ん・す・いー!!!」


実は私、古い田舎もん体質の為30歳ぐらいまで、
「芸術する人は、暮らしの為に必要なお金の事なんか気にしなくていいぐらい裕福で、親族が芸術家の人でないと手を付けちゃーならない世界だと本気で思っておりました。」

今は?・・・・・・日常生活を送る誰の中にも普通に芸術が入ってなきゃって思っているのよ。
変われば変わるもんね。
ウホホ
[PR]

by arrowdance | 2010-01-18 20:12

やってるやってるぅー

神が与え給うた新たなる試練!!
「そんなん言うて、自分で決めたんちゃん」

夜中の12時より明け方5時のお稽古!!
久しぶりの時差ぼけ体験。

その筋ではメジャーなヒップホップカンパニー「D'OAM」の公演出演の為。

最初は時間帯を聞いてビビってましたが、自分に鞭打つように引き受ける事にした。

3時までは何とか集中力は持つのであるが、それ以降の記憶がーーー?

若いってすんごい!メンバーの皆は5時以降までハイテンションのままである。

うつろになった私のまなこに彼らの動き回る影が映っていたあああ・・・・・。

あと何日か続くのだー頑張るぞー!!!

兎に角まじめで真剣な彼らに好感度大である。

超人的に躍動する彼らの身体を観ているだけでも楽しくなる自分がそこにいた。


2010.2.6 sat 14:00/18:00  大阪 シアター・ドラマシティー 






e0097449_23141776.jpg


全然関係ありませんが・・・
懐かし過ぎて思わず、シャッターを切った。(高知帯屋町にて)
小学校の時に観た泣ける映画「ボクは5才」。

 
[PR]

by arrowdance | 2010-01-13 23:19

帰ってきたぜよ

最近のお決まり帰省 
土佐から讃岐へのはしご帰省じゃ!!

高知は街中「龍馬」だらけぜよ、まっこと!!
福山さんの高知弁はもうちっくとがいに勉強せんと高知の人からクレーム殺到するがよ。

一人で40年前に住んじょった処に自転車を走らす。
うっすらと蘇る過去の記憶!なんとか辿り着けたがぞ。
でも小学校は見つかったが家はもう既になかった。
(高知市立潮江小学校)


讃岐では兄貴と温泉
ほいで次の日は兄貴と両親とでうどん!
絶品であった!



正月に先祖の墓参りをするこの頃である!!
トラ男の今年!!
初心に戻ってガンバルルーガルー!!!

と・り・い・そ・ぎ
[PR]

by arrowdance | 2010-01-04 00:40