駄スケの第一歩


なんとなくイイ加減 ダンスな日々を綴るんだ
by ArrowDance
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
7keto
from 7keto
bahamas
from bahamas
HVCC Apprais..
from HVCC Appraisal..
映画アンフェアthean..
from 篠原涼子 映画アンフェアth..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
のび太としずかちゃんの混..
from これなんてリアルドラえもん!..
黒木メイサ!ついに全裸!..
from 黒木メイサ裸!ドラマジウ警視..
AKB48と同棲する!ボ..
from AKB48と同棲!ボイス部屋..
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


私はいま〜2♪


アニマルダンスヒーリングも受けております。

即興をする時の普段の私は、時間の経過、空気の濃度、動きの濃度、共演者の発するエネルギーなどを出来るだけキャッチして、瞬時に反応する事に楽しみを感じておりました。
要するに計算高く何事も自分は分かっているぞふむふむ・・・的な、勘違いやろうなのです。

そういう私を見事に打ちのめしてくれたのがADHなのでした。
何かを演じようとしている自分、素でいる事の出来ない自分、どう見られているかを計算している自分、これらを解き放そうとしているにも関わらず、壁にぶつかっているまだまだ青い自分。
「おまえはいくつやー」「へえもうじき半世紀どす」

てな具合に、まだまだいけてないわたし。

でも精進する気力は大いにあるわたし。

がんばるっ!

e0097449_0534427.jpg

[PR]

by arrowdance | 2012-01-22 00:54

私はいま〜♪


身体の変革を楽しんでます。

フェルデンクライスでは、自意識とは別の意識、脳の意識に身体を委ねる事を楽しんでやろうとしております。これがなかなか・・・!
ついつい今までの自分の感覚(癖、習性)に囚われている自分を手放す事が出来ない自分がおります。

たまーにそれを手放した時に、自分なのに自分じゃない身体のパーツとパーツが喜んで手を取り合って喜んでいる瞬間があるのです。
それにまた出会いたくてね。へへ



もう一つはヨガも続けております。
私にとってヨガは、身体を鍛えたり、柔軟にしたりする為のものではなく、身体を緩める為のものなのです。
一言身体を緩めると言いましても、私にとって「緩める」とは「広がる、深まる、しなる、暖まる」に繋がる極めて重要なワードとなっております。
普段ガチガチに駆使している身体を緩めるだけで、色んな可能性が増えて来るのです。

まだまだ出来ないアサナ(ポーズ)だらけですが、出来なかった事が一つ出来たりすると嬉しいものです。
目的はアサナが出来る事ではなく、呼吸と身体との一体感を感じる事です。
そこには、まだ私は感じる事の出来てない「空間との同化」「宇宙との共鳴」なるものが待っているのではないかっ。
っていう楽しみが待っているのどあ。

ちゃんちゃん

e0097449_144255.jpg

[PR]

by arrowdance | 2012-01-20 01:05

夜寝ると

眠ったまま死んでしまうのではないかと恐れている小鳥は、朝目覚めると生きている事の驚きに感動して大きく鳴くのだという・・・・。

いちにちいちにちを大切に生きる為の極意かも!

「永遠の僕たち」
久し振りに観た優しくなれる映画でした。
[PR]

by arrowdance | 2012-01-14 01:50

まだまだねーわたし   大インプロ?

兵庫県立美術館での即興パフォーマンス。

私の能力不足のせいだ、「さあ!これから本領発揮するぜっ!みんなおまた・」と思った瞬間に何処からともなくインプロでの絡み第一人が飛び出てくるのでした。
「あっ!終わった」と心の中で小さくつぶやく私。
この瞬間の為に1時間近く冷房のないところで皆のパフォーマンスを見ながら最後の出番を待ってたのに・・・・やっと自分の番が来てソロから踊るというお約束で始まった大インプロなのに・・「もう・終わり・・・・・・・・・」

それからやんややんやと出演者が入って来てのパフォーマンス。

場の空気、それぞれの息づかいなど様々な情報に耳を澄まして、自分はどう反応するかと瞬時に判断する決断力と責任能力。
インプロってほんと難しいです。

もしかしたら最後のインプロなくても十分小作品集で舞台としても成り立ってたのではないかなー。

まっ私達が楽しめなかったとしても、見てるお客さんがもしかしたら楽しんでくれていたとしたら、それでいいのです。
もしそうでなかったら・・・・・!

チャンチャン
[PR]

by arrowdance | 2012-01-12 20:06

ヤジャーンは思たよ

しげやんリバイバルを全通しで見て。

そこには一昨年の自分の姿が記憶の襞の隙間から走馬灯の様に見え隠れしておりました。
様々な初体験となるプレッシャーの中、自分がやりたかった事をやりきった達成感と緊張期間からの解放!今までにない楽しく厳しい経験でした。

今回もオーディション組、選抜組、皆さん全身全霊を込め全力を尽くしていたと思います。
どの組も、決められた事をしっかり頑張ってやっているという域を超え、「自分の作品です」と言える程の取り組みが見られた様に感じました。

3作品とも以前のものを見ていましたが、しげやん!おおきくなりましたな。はは
(ご免なさい、自分の事は棚に上げての上座からの感想)
以前のものより、深み、味わい、本気度、やりきり度が増していたように思いました。

以前子を産んでからパフォーマンスの質がグローバルに広がったと感じた、あの森美香代氏とかぶるものがあったと感じました。

自分の欲を封じ込め、それでもなお優しさと強さをさりげなく併せ持つ、偉大なる包容力!
やっぱおかんは強し!!!

おやじはどうすっぺかな!うじうじ

チャンチャン



ヤザキタケシ~イメージするからだ~
コンテンポラリービギナー

2012年1月10日・17日・24日・31日 毎週火曜日
時間■19:30~21:00
場所□ STUDIO TMPP (京都市下京区河原町五条上ル西橋詰町769京栄河原町ビル4F)四条河原町から徒歩10分

2012年1月16日・23日・30日 毎週月曜日
時間■13:00〜14:30
場所□ダンスオフィスワン京都スタジオ(京都府京都市下京区松原通烏丸角玉津島町316-2
烏丸松原角 ファミリーマートB1)*京都市営地下鉄 四条烏丸駅下車 6番出口徒歩6分!

料金■1shot ¥2000 4ticket ¥7500(student ¥6500) 8ticket ¥14500(student ¥12500)
主催□アローダンスコミュニケーション
お問合せ
mail■arrowdancefield@mail.goo.ne.jp
[PR]

by arrowdance | 2012-01-09 15:50

こないに痛いのド久し振りどす


中学生の時、クラブで3分間足上げ腹筋をして、笑うと腹筋が痛んだあの3日間。
あの腹筋の痛みが30数年振りやってきた〜!
最近はどちらかといいますと、直接的な腹筋運動は避けてお腹を緩める事を大事にしているこの身。
いったいこの身に何が起こったと言うのだあ!

考えられるのはあの一点、そうです30数年振りにアイススケートをしたのであります。

すべっている中に、高橋選手やまおちゃんやらの様なフィギュア選手の凄いたまご達をよそに、全白髪の老人が、まるでアルゼンチンタンゴでも踊っているかの様にナイスに滑るナイスガイに目を奪われたのです。
そしてひたすら後を追い回し(気づかれない様にね)まねをしておりました。

とにかく腰つきが普通じゃない。
あれは若い頃相当ブイブイ言わせてますな。
腰と膝の動きが尋常じゃない、とってもクールにやわらかくしなやかなのです。
凄くゆっくりでスローな動きなのに、あっという間に遠ざかって行く。

まるでマジック!

「ああーアーいう風に踊りたい」という気持ちで見とれてました。

そして自分では腹筋を使っている感覚など全くなく、ただ前を向き転けない様にひたすらまねながら滑る事3時間!

この痛み、やっぱこれしか考えられないっす。

今日の教訓
「スケートは楽しみながら出来る足腰の加圧トレーニング!とってもきついぞ」

スケート靴を脱いだ後、履いたDrマーチンのブーツがなんと!裸足に感じたのであった。


チャンチャン
[PR]

by arrowdance | 2012-01-07 01:28

明けました。

おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年の私の目標は、「本気でやる」「宇宙からのメッッセージに聞き耳立てる」「奇跡を起こす」の三本柱です。
今までなら、「自然体で・・・とか、やすらかにしなやかに・・・とか、ぼちぼちと適当に・・・とか、家内安全、焼肉定食」とか無難な事を言っておりました。
それから考えてみると180度変わった荒唐無稽なものですが・・・わたしゃいたって本気です!

あんたちょっと頭おかしなったんとちゃうかと言われれば「そうです、その通り!」と平気で言えちゃう私になりたい。

京大の教授がとく「宇宙からのメッセージを聞け」という、かの宮沢賢治作品の解釈にえらく感動も致しました。

今までも決して本気を出さなかった訳ではありませんが卑怯でしたたかな奴でした。
そう「アホ」でいいんです。
私は誰もが羨むそんなアホになりたいのです。

そうです。

そんなアホに私はなりたい!

チャンチャン

e0097449_132547.jpg

[PR]

by arrowdance | 2012-01-05 01:04